安全で確かな育毛を実現したプロペシア

世の中に薄毛に悩む男性は多くいらっしゃると思います。
私もその中の一人でした。
しかし、プロペシアとの出会いが私を薄毛の悩みから救ってくれたのです、35歳を迎えた頃から、額と頭頂部の髪の薄さが気になり出した私は、育毛シャンプーや育毛剤などを色々と試してみたのですが、どれも決定的な効果は得られませんでした。

私の薄毛治療体験談

propecia60私の妻は「余り気にしない方が良いんじゃない」と言ってくれますが、自分の髪の事ですから、どうしても気になります。
しかし、薄毛は改善しないまま時間だけが過ぎ、38歳になる頃にはかなり薄毛が進行していて、「このまま禿げるしかないのかな」と嘆く事も多くなっていました。
そんな時にふとテレビコマーシャルでAGAという言葉を耳にしたのです。
それは男性の薄毛を指す言葉らしく、しかもそのコマーシャルは「薄毛はお医者さんに相談してみましょう」という内容のものだったのです。
「お医者さんでハゲが治るのかな」という私の呟きに、「一度相談してみたら」と妻が答えました。

妻の後押しもあり、お医者さんに薄毛の相談に行ってみた所、AGAである事がわかりました。
その時に紹介してもらった薬がプロペシアです。
この薬は、フィナステリドという主成分を持っていて、薄毛の原因となる男性ホルモンの生成を抑制してくれるのだと言います。
飲み薬で薄毛の改善に効果があるというのは驚きでした。
今まで使って来た育毛シャンプーなどは、髪が生えてくると言う根拠に乏しい物でしたが、AGAの診断を受けた事で薄毛の発生原因について学ぶ事が出来ましたし、確かな根拠を持つ治療薬を手に入れることが出来ました。

プロペシアの服用は一日に一回、一錠飲むだけです。
お医者さんが言うには、効果が実感出来るまでは半年程かかるかも知れないが、根気よく続ける事が大事だということでした。
さて、実際に治療薬の服用を開始すると、まず副作用をまるで感じなかったので安心しました。
服用の初日に何か毛髪の変化を感じられる事は無かったのですが、1週間ほど経った頃には頭皮の油っぽさが少なくなっている感じがしました。
また、髪にコシが出て来ている様にも感じました。
始めは気のせいかと思いましたが、服用から一ヶ月もすると抜け毛が減っている事と、髪に確かな力強さが感じられる様になっていたのです。

その頃には、「これはイケるのかも知れない」と妻に話す様になっていました。
そして、服用開始から3ヶ月もすると、額の産毛しか生えていなかった部分にハッキリと太い髪の毛が生えて来ている事を発見しました。
その時の驚きは今でも忘れられません。
それからも、私はプロペシアを服用し続けました。
そして一年が過ぎる頃には、頭頂部にはフサフサと髪が生え、後退していた額も明らかに髪が復活して元通りに近い状態になっていたのです。
全ての薄毛がAGAというわけではありませんし、その人の体質によって薄毛の解決方法は変わってくると思います。
ですが、私の場合はプロペシアによって、確かに髪を取り戻す事が出来たのでした。

Comments are closed.